鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

アルハンブラ宮殿は、女の子の心をくすぐります

こんにちは、きみちゃんです。

 

グラナダのアルハンブラ宮殿は女の子の心をくすぐるものが沢山あります。

アルハンブラ宮殿と言ったら、なんと言ってもナスル朝宮殿。

ここは、予約が必要という、もちろんメインの宮殿です。

ナスル朝宮殿は、メスアール宮、コマレス宮、ライオン宮の三つで成り立っていますが、まずはコマレス宮の「大使の間」。

アラベスク模様の壁と星空のような木組の天井と、ガイドブックにも紹介されていますが、本当に宝石箱の中に入ったみたいな気持ちになります。

小さい頃、こんなおもちゃの宝石箱欲しかった。いや、小さくなくても、大人になっても、こういう宝石箱欲しいですよね、女の子は。
f:id:suzunomi:20170916050011j:image

 

そしてライオン宮。

もう完全に千夜一夜物語の世界です。

大きなクジャクの羽のうちわで、美女が セクシーなロングドレスを着て、王様を仰いでいる淫らな姿が思い浮かんだり、浮かばなかったり。

王様は、今日はあの子と遊ぼうかなとか考えているわけです。

権力ってすごいですよね。

まぁ、そんなことはどうでもよくて、もうこの景色は本当にいろんなものを妄想させ、イマジネーションを膨らまさせ、思考をどんどんと自由にさせてくれます。

f:id:suzunomi:20170916050025j:image

 

ライオン宮から見える中庭。

なんだこの窓。

アラベスク模様が美しすぎる。そして、そこから緑が見えて、本当になんてキレイなんだろう。なんてキレイなんだろう。なんてキレイなんだろう。一つ欲しい。この窓一つ欲しい。

もう興奮が止まりません。

f:id:suzunomi:20170916050049j:image

 

ナスル朝宮殿を出て、アルハンブラ宮殿の中を少し歩いて端の方にあるのは、ヘネラリフェ。

そこでは、秘密の花園って、もう国も既に違うけど、こういうのだったんじゃないかなっていうお庭をみることができます。

季節は夏、花は本当に咲き乱れてました。f:id:suzunomi:20170916050109j:image

f:id:suzunomi:20170916050152j:image

f:id:suzunomi:20170916053215j:image 

 歩いていく道もいちいち可愛い。

 当然のことながら、建物は美しいし、そしてお庭もものすごく整備されていて美しいし、本当に女の子の心をくすぐるもので溢れている、アルハンブラ!

スペイン旅行の場所としては、ちょっと遠回りになるかもしれないけれど、絶対に行った方がいいアルハンブラ宮殿です。

 

因みに、奇跡的にものすごくシンメトリーの写真が撮れたのでこれもアップします。笑。

f:id:suzunomi:20170916054316j:image

 

私たちは朝の8時半にアルハンブラ宮殿に行ったのですが、その時の情報はこちらに書いてます。アルハンブラ宮殿、特にナスル朝宮殿は絶対に朝イチがお勧めです。

www.suzunomi189.com