鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

今日はロンドン、寿司日和!

こんにちは、きみちゃんです。

 

本当は教えたくないけど書いてしまいます。

ロンドンで手頃なお値段で、きちんとした日本のお寿司を食べられるところ、ロンドンのAngel という駅 の鮨翔 Sushi showさんです。

 

既に我々は5ヶ月間でこのお店に3回訪れました。住んでいる場所から少し遠くて3回行くということの意味、それは美味しい日本のお寿司だからです。

1回目はイギリスで迎える初の誕生日でした。あの頃、コモンは出張でこっちに来ている程度で、心細かったなぁ。そんな時のお寿司だから心にしみました。またお寿司を食べに来る為に頑張ろうと思ったことを覚えています。

まぁ、そのくらいキツかった時期でした。

 

プロフィールに書いてありますとおり、わたくしは大の鮨好きです。

鮨、いいですよね。生のお魚をお酢のきいたご飯で一口で食べるあの贅沢感、たまりません。

しかも色んなものを少しずつという女子の大好きな要素をきちんと合わせ持っている。

人は生のモノを食べるとエネルギーがたまるという本をどこかで読んだ気がしますが、兎にも角にも、お寿司は美味しい。

 

ロンドンではなんちゃってお寿司は食べられるんですが、それはやはりなんちゃってで、日本クオリティを求めると、物価の高いロンドンにおいて、よりお金がかかります。

でも、こちらは良心的なお値段で、日本クオリティのお寿司を握ってくれ、おかげで何度も訪れることができるわけです。

ロンドン生活にて、鮨翔さんの存在で、きみちゃんにとってお寿司は今までよりずっと、時間的にも精神的にも区切りのような食べ物となりました。

と書くと、なんだか大袈裟ですが、でも本当になんか辛い時にお寿司を食べて、元気になっているなぁと思います。

 

ということで、鮨翔さん、カウンターには写真の通り、冷たく冷やされた鮨のネタがずらりと並べられています。

我々はいつも松を一人前と、あとは好きなネタをいくつか握ってもらいます。巻物で納豆!もあります。

 

f:id:suzunomi:20171009015738j:image

 

f:id:suzunomi:20171009015747j:image

 

先週の日曜日にまたルンルン気分で行き、いつも通りの紙コップの緑茶と味噌汁を頼みました。

紙コップというところは、たしかに海外を感じますね。

f:id:suzunomi:20171009031036j:image

 

しかし、緑茶もお味噌汁も、言い方が変かもしれませんが、ちゃんもしたお味です。特にお味噌汁!

お寿司屋さんの味噌汁ってなんでこんなに美味しいんだろう。

うちで作るお味噌汁も美味しいけど、お寿司屋さんのは、いつもはっとする美味しさです。やはりダシが違うのでしょうか。プロの味です。

f:id:suzunomi:20171009031043j:image

 

三回目でもイギリス人や、こっちにきているアジアの方で鮨翔さんは大人気。

カウンターの席がたまたま空いてラッキーでした。目の前でお寿司を握っていただけます。手元は流石に見えないですが。

f:id:suzunomi:20171009015821j:image

 

お店には、沢山の日本人の人たちに囲まれたお店の方の写真が飾られてあります。イギリスで足固めをされ、地元に愛されている感じが満載です。

 

ところで、このAngelという町ですが、日本食のお店や喫茶店が割と沢山あります。雰囲気はなんとなく、日本の吉祥寺、と思う。小さくてセンスの良いお店が並んでいる感じです。

こういうセンスって連鎖なんでしょうかね。

日本から友達とか来たら一緒にぷらぷら歩きたい雰囲気の町です。

 

ということで、あまり宣伝して、混んで欲しくはないのですが、ここは心を広くもって(笑)ロンドンに長く滞在していて、お寿司が食べたくなった方にはおすすめなお店の紹介でした。

 

しかし、三回行ったけど、ウニはいつもないと言われました。メニューにはあるけど、どうしてですかね?鮨翔さん。