鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

ロンドン留学4か月目。伸びない英語と今後の方針。

どうも、コモンです。

 

早いものでロンドンに来て、あと1週間ほどで4か月が経過しようとしています。ロンドン滞在も残り半年ほどになっているので、ここらで現状を振り返ってみようと思います。

 

英語が伸びている実感はない

ロンドンに来て4か月ほどですが、英語が伸びている実感はないです。英語というと抽象的なので、具体的にはリスニングとスピーキング。

 

リスニングについては、職場の先輩が、3か月ぐらいと慣れてくるよ(先輩は学生の頃にアメリカ留学経験あり。)と言ってましたが、そんな気配はなく、お店等で話されても、よく「???」となります。

 

BBCやTEDとかも、ある程度わかるようになるかなーと思ってましたが、まあさっぱりですね。。。

 

スピーキングについても、一言二言は言えても、会話というには、ほど遠い状態。言いたい事が言えず、あうあうしてます。。書いてて悲しくなってきた。。。

 

問題点

 現状の1日は、午前中は家事等をしつつ勉強し、午後、語学学校に通ってます。授業は2コマあり、時間は4時間ほどです。

 

語学学校の内容は、まあ色々でして、何かテーマが設定され、それについて生徒どうして、スピーキングするというものがメイン。あとはグラマーやリーディング等もやってます。

 

問題点としては、学校の授業を十分に活かせてない事。話すストックもないので、授業中に無理やりひねり出してますけど、再現性もないですし。会話も続かないので、スピーキングの練習としてはイマイチな感じになっています。

 

リスニングについても、家事をしながら聞いたりもしてますけど、聞き流してしまっている部分が多いのかな。もっと集中して聞く時間が必要かと感じています。

 

今後の方針

①まずは現状の把握

とりあえず、まずは英語のテストを受けてみて、現状を把握する事ですね。漠然と伸びてないと思っていてもしょうがないので。

 

オンラインでできるものだと、CASECが良いかな。少し前になりますが、受けた事があるので、留学前の比較もできるので。これ海外から受けられるのかな?。

casec.evidus.com

 

ただスピーキングはないので、スピーキングも何か測定するテストがあれば良いのですが。

 

②スピーキング

スピーキングは漠然と英会話でなく、まずは学校で話す事に集中します。語学学校で話す事って、ほぼ自分の経験や自分はどう思うかを話すので、自分に関するネタを準備しておけば対応できるはず。

 

まずはこちらの書籍を参考にして、40ほど自分に関するトピックを作成し、暗記してみたいと思います。

 

③リスニングはディクテーション

リスニングについては、ディクテーションをやろうかと思います。自分の場合、全くわからないと言うよりは、特定の単語の音を理解できなくて、意味が分からなくなる部分があるので。

 

例えば先日、学校で間違ったのは、won'tとwantの区別。間違ったのは下記の文章。

 

On Saturday I have to get up early as I'm having a housewarming  party on Saturday night. Because of the party, I definitely won't get up early on Sunday.

 

土曜日の夜にパーティをするから、日曜日は早く起きない。という文です。

 

これを自分は

 

I definitely want get up early on Sunday.

 

と聞いてしまってたんですね。

なので、前後の文の意味が通じず、???となってしまったわけです。

 

ディクテーションでこのあたりの聞き取れない音を洗い出して、リスニング力を向上ささせたいと思います。

 

 まとめ

正直、留学する前にやっとけよって感じなのですが、まあ、なってしまったものはしょうがない。残りの留学生活を少しでも実りあるものにするために、軌道修正して再度頑張ろうと思います。

 

まずはテストを受けてみて、月1ぐらいで進捗を報告するようにしていきます。(公開ダイエットみたいだ。。)

 

以上、ロンドン留学4か月経過後の感想と今後の方針でした。