鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

まさかの2時間待ちに、雨のヴェルサイユ。最後に美しい夕焼け。フランス旅行記 2日目 in ヴェルサイユ

どうも、コモンです。

 

フランス旅行記2日目。

今日のメイン目的はヴェルサイユ宮殿です。

 

と、その前に朝ごはんを食べにシャンゼリゼ通りへ。お目当てはラデュレのパンケーキ。  

 

日曜は8時30分開店のようなので、朝はホテルを8時に出発。RER A線で凱旋門まで行って、そこから向かいます。

 

それにしても、パリの地下鉄や駅の匂いはイマイチですね。イマイチというか臭い。綺麗な駅もありますが、全般的に暗いし、あまり良いイメージがない。

 

という事で、凱旋門駅到着。シャンゼリゼ通りがあるのは、1か2番出口です。我々は反対側の出口に出てしまいました(笑)。おかげで、凱旋門の裏側が見れましたが。

 

この時間でも写真を撮っている観光客の方々がいましたね。この時間だと中には入れないだろうから、写真だけ撮って終わりなのかな。

 

凱旋門から歩いて10分ほど、お目当のラデュレ到着。

 

f:id:suzunomi:20171105063440j:image

8時40分ごろの到着でしたが、すでに店内にはパラパラとお客様がいて、1組は日本人。ここは日本人率高いと思いますよ(笑)。

 

f:id:suzunomi:20171105193053j:image

メニューも可愛らしい。さすがラデュレ。

 

f:id:suzunomi:20171105193050j:image

最初フレンチトーストがない!と思ったら、広げたら中にありました(笑)。どれだけうっかりものなんだ。。

 

ブログ的には別々のものを頼んだ方がいいのですが、やはりここはフレンチトーストですよね。オムレツも気になるが、28.5ユーロ。高い。。。

 

待つ事数分、お目当のフレンチトースト登場。

 

f:id:suzunomi:20171105063523j:image

日本で食べるフレンチトーストと比べると焦げ目が強くてパンも違いますね。

 

でも、このフレンチトースト。とってもしっとりしていて美味しいのです。なんでしょうね。日本のフレンチトーストがともすればネッチョリという感じですが、こちらはしっとり。

 

f:id:suzunomi:20171105063547j:image

うん。美味しいです。一緒に頼んだシャンティクリーム付きのコーヒーのクリームとも合います。

 

きみちゃんに言われて気がづきましたが、以前はシロップが瓶で入ってきてたのが、普通に容器で来てますね。地味にコスト削減してるのかな。。

 

f:id:suzunomi:20171105222859p:plain

朝食のあとは、今日のメイン。ベルサイユ宮殿へ。ラデュレからは1時間ほどです。

 

という事で無事、ベルサイユ宮殿に到着。が、着いてみると遠目から見てもすごい人!!。

 

f:id:suzunomi:20171105185906j:image

まあ、ミュージアムパスもあるしと思っていたら、専用入口は特になし。係の人に聞いても、この行列に並べと。いやー、マジか。

 

結局2時間ほど待って、ようやく中に。まあ待っている間に私は天皇賞秋の動画とかを見ていたので、さほど長い感じはしませんでしたが(笑)。

 

f:id:suzunomi:20171105063629j:image セキュリティチェックを抜け、いざ宮殿へ。で、中に入ってもまた行列。マジか。。。

 

と思ったら、こちらはオーディオガイド待ちみたいなので、不要だったら入ればOKです。並ぶのも面倒なので、無しにしました。

 

宮殿に入るも1階はベルサイユ宮殿の歴史等が展示されていて、正直うん?という感じでほぼスルー。さっさと2階へ。

  f:id:suzunomi:20171105193126j:image

ここからが本番です。ルイ16世とマリーアントワネットが挙式した王室礼拝堂をはじめ、

 

f:id:suzunomi:20171105063702j:image

鏡の回廊など、素敵な部屋が続きます。まあ、王宮ってどこも似たような感じなので、鏡の回廊以外は正直ふーんって感じでしたが(笑)。それよりもベルサイユ宮殿は庭園が良いんですよ。

 

f:id:suzunomi:20171105193145j:image

ちなみに王妃の間は修復中でした。

 

 

f:id:suzunomi:20171105063722j:image

これで宮殿内の観光は終了。EXITから外へ出て庭園へ向かいます。ただこの日はあいにくの雨。ちなみに庭園はミュージアムパスでは入れません。別料金です。

 

f:id:suzunomi:20171105063742j:image

ほんとはゆっくり庭園を歩きたかったんですけどねー。雨も降っているし、寒いのでカートに乗って離宮へ行く事に。

 

f:id:suzunomi:20171105063755j:image

まずはグラン・トリアノン。ピンクの大理石が印象的な建物。女性受け狙ってますよね、エロい(笑)。この辺の感覚って、時代や場所が違っても同じなんだな。

 

次に歩いてプティ・トリアノンへ。グラン・トリアノンとプティ・トリアノンは5分ほどなので、全然歩けます。

 

f:id:suzunomi:20171105193205j:image プティ・トリアノンの入口すぐの所にアンジェリーナがあったので、休憩。寒いし、お腹も空いていたので助かったあ。

 

プティ・トリアノンの建物自体は特に見所もないような感じだったので、庭からマリーアントワネットの離宮へ。

 

f:id:suzunomi:20171105193252j:image

庭を10分ほど歩いた所にある小さな農村。あの豪華な宮殿に住んでいた人が、こういう農村を求めるのはどういう心境なんですかね。別の人生を歩んでみたいという思いの現れなのか。単にコスプレみたいな感じで、面白がっていただけなのか。。。

 

離宮も見ていたら、もう16時40分過ぎ。閉園が17時半頃かと思ったので、歩いて帰る事に。

 

f:id:suzunomi:20171105063843j:image

帰り道。ちょうど夕焼けのタイミングで、夕日に映える宮殿と庭園は美しかった。最初は雨でがっかりしましたが、この夕焼けが見れたのは良かったなあ。

 

f:id:suzunomi:20171105193622j:image

夕焼けの美しさは古今東西、変わりませんね。閉園17時半かと思ってましたが、この時間でも中に入っていく人がいたので違ったのかな。ただもう暗くなると思うんですけどね。

 

17時40分発の電車でパリへ帰ります。同じくパリに帰る人が多くいて、安心安心。まだ18時過ぎなので、凱旋門に行ってみる事に。

 

f:id:suzunomi:20171105063911j:image

凱旋門に着いてみたものの、少し疲れていたので、中には入らずホテルのあるオペラへ。まあ、まだ旅行は続きますからね。無理は禁物です。

  f:id:suzunomi:20171105063924j:image

夕飯はLe Grand Cafe Capucinesさん。こちらはなんと24時間営業だそうです。

  f:id:suzunomi:20171105193421j:image

事前情報では日本語メニューありとの事でしたが、聞いたらありませんでした。まあ、しょうがない。魚介系がお店の押しのようだったので、大丈夫かと思いつつ、誘惑に負けて生牡蠣を食べてしまいました。美味かった。

 

こうして、2日目も終了。明日はモンサンミッシェルへ行きます。

 

以上、フランス旅行記2日目でした。