鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

美食の国 ベルギー。初日から美味しい1日。ベルギー旅行記 1日目

どうも、コモンです。

 

今日から3日間、ベルギーへ旅行に行ってきます。ベルギーと言えばチョコレートにワッフル。甘党としては、大変楽しみです。

 

 

ベルギー旅行1日目 ベルギーへ出発

 

まずはパリに行った時と同じく、ユーロスターに乗るため、セントパンクス駅へ、

 

駅にもクリスマスのオーナメントがあり綺麗です。

f:id:suzunomi:20171118021759j:image

 

 中央には巨大なクリスマスツリーも。さすがヨーロッパ。クリスマスの豪華さは凄いですね。

f:id:suzunomi:20171118021814j:image

 

 今回はユーロスターの入口が混んでました。いやー、1時間半前って早いかなと思ってましたが、早めに来て良かった。

 

日本の学生さん達もいましたね。高校生ぐらいでしょうか。私の修学旅行は広島、京都でしたが、海外か。凄いですね。やっぱり若いうちに経験しておくのは良いんでしょうね。

f:id:suzunomi:20171118030053j:image

 

 8:54分、時間通りにブリュッセルに向けて出発です。

f:id:suzunomi:20171118021739j:image

 

ブリュッセル到着、ホテルへ。

 

 12:05分、ブリュッセル着。ユーロスターが着くのは、ブリュッセル南駅なので、ホテルのある中央駅まで移動です。

f:id:suzunomi:20171118021733j:image

 

 ブリュッセル中央駅到着。

f:id:suzunomi:20171118021728j:image

 

 駅から徒歩5分ほどで、今回のホテル、NOVOTELさんに到着。チェックイン開始は14時からでしたが、12時半頃に行ってもチェックインできました。ありがたい。

f:id:suzunomi:20171118021714j:image

 

 お部屋も広くて良い感じです。 

f:id:suzunomi:20171118021727j:image

 

NOVOTELさんを選んだ理由や感想については、こちらにまとめております。

立地抜群で、ブリュッセル観光に最適でした。ノボテル ブリュッセル オフ グランプラス(Novotel)

 

お昼はベルギー名物 ムール貝

 

荷物を少し整理して、お昼を食べに行きます。

 

  今回のランチはこちら。'T Kelderkeさん。ホテルから3分ほど、グラン・プラスの一角にあります。

f:id:suzunomi:20171118021715j:image

 

 ベルギー名物のムール貝を初め、美味しかったです。接客も良いしね。幸先良いスタートです。

f:id:suzunomi:20171118063852j:image

 

T Kelderkeさんについてはこちら。

食べても食べても、ベルギーの黒い殻に入ったムール貝。

 

美しきグラン・プラスとゴディバ

 

 お腹も満たされたので、グラン・プラスを見て回ることに。ブリュッセル市立博物館。

f:id:suzunomi:20171118021703j:image

 

  ギルドハウス。

f:id:suzunomi:20171118021700j:image

 

 ブリュッセル市庁舎。「世界で最も美しい広場」と言われるだけはありますね。四方全てが美しいので正直、どこを撮ったら良いんだろうという感じになります(笑)。

f:id:suzunomi:20171118021622j:image

 

 その一角にあるのが、日本でもお馴染みのゴディバ。 

f:id:suzunomi:20171118070628j:image

 

 ホットチョコレート。クリームいる?と聞かれたので、うん。と言ったら、こんなにもりもりに(笑)。サービス良すぎるでしょ。

f:id:suzunomi:20171118021650j:plain

 

 イチゴのチョコディップ。これ美味しかった。イチゴの甘みと酸味がチョコレートと合わさって、とてもいい。るるぶだとベルギー限定になっているけど、他のところでも売ればいいのに。

f:id:suzunomi:20171118021642j:plain

 

 ちなみにゴディバは12月から上映されるアガサクリスティのオリエンタル急行殺人事件とコラボしているようで、 主役の探偵ポアロの口ひげを模したショコラも飾ってありました。これ凄いね。

f:id:suzunomi:20171118063909j:image

f:id:suzunomi:20171118063917j:image

 

イチゴのチョコディップについては、こちらでも。

GODIVA(ゴディバ)のストロベリーコーンを持って散策するブリュッセル、気分もルンルン

 

意外に小さい小便小僧

 

 グラン・プラスを後にして、小便小僧像を見に行きます。途中で、タンタンの壁画もあるけど、その壁にも落書きが。意外に治安よくないのか?

f:id:suzunomi:20171118021627j:plain

 

 少し歩くと人だかりがあって、そこに行くとありました!。小便小僧像。でもこんなに小さいんだ。。

f:id:suzunomi:20171118021619j:plain

 

 何の衣装かわからないけど、洋服を着てましたね。小便小僧は博物館もあるみたいなので、そちらにも行ってみたいですね。

f:id:suzunomi:20171118030136j:image

 

後日行った小便小僧の衣装博物館の様子はこちら。

がっかりなんかじゃない。ブリュッセルの一押しスポット。小便小僧の衣装博物館 - 鈴の実。~British Life~

 

世界最古のアーケード、ギャルリー・サンチュベール

 

 小便小僧を見たあとは、ギャルリー・サンチュベール。世界最古のアーケードへ。こちらも美しいですね。

f:id:suzunomi:20171118021612j:plain

 

 アーケード沿いに色々なお店があって、この中にもショコラトリーが多数。ピエールマルコリーニはなんて2店舗もありましたよ。なんでこんな近くに作ったんだろう。それだけ人気なのか。。

f:id:suzunomi:20171118021605j:plain

 

王室御用達のヴィタメール・カフェ

 

 16時近くになったので、ティータイムという事で、ヴィタメール・カフェへ。グラン・プラスからは徒歩15分ほど。ちょっと歩きます。カフェにはお店の横の入口から。

f:id:suzunomi:20171118021555j:plain

 

 王室御用達店だけあって、雰囲気は良いですね。

f:id:suzunomi:20171118021552j:plain

 

 マロンのケーキが食べたかったのですが、売り切れという事で店員さんが提案してくれたこちらを。味はうーん、普通かな。。。

f:id:suzunomi:20171118021548j:plain

 

  きみちゃんはこちらを。るるぶにも出ていたリンゴドール。こっちは普通に美味しかったみたいです。

f:id:suzunomi:20171118072135j:image

 

お腹も一杯になったので、ホテルで小休憩。こういう時、ホテルが中心地にあるって良いですね。

 

2時間ほどホテルで休んで、グラン・プラスへライトアップを見に再出発。

 

グラン・プラスはライトアップもお見事。光の使い方が上手なんでしょうね。派手な感じにもならず、落ち着いた美しさを際立たせています。いやー、良いもの見れた、これは。明日も見たいね。

f:id:suzunomi:20171118063445j:image

 

フリットの名店FRITLAND

 

 夕飯はFRITLANDさんへ。フリット、フライドポテトで有名なお店です。お腹もそこまで空いてなかったので、軽くポテトでも食べるかと。

f:id:suzunomi:20171118063516j:image

 

 フリットを食べにきたのですが、なんかパンにフライドポテトをのせた不思議な食べ物があるじゃありませんか。せっかくなので、そちらをチョイス。f:id:suzunomi:20171118063549j:image

 

 Mitraillette。なんて読むのかわからなくて、ミトラリエット??と言ったら、察してくれました。5ユーロです。ジャンキーな食べ物ですが、これが美味しい。選んだスパイシーソースも良かった。f:id:suzunomi:20171118063627j:image

 

フリットランドさんはとても気にいったので、こちらの記事でまとめてます。

ブリュッセルに行ったら、ぜひ食べて欲しい。旅行中、毎日行ってしまったフリッツの名店、フリットランド (Fritland)

 

お腹も満たされたので、20時半過ぎにはホテルに戻って、おやすみです。 

 

まとめ

 

明日はアントワープに行ってきます。フランダースの犬の舞台になった街です。

 

以上、ベルギー旅行記1日目でした。

 

翌日のアントワープ旅行の記事はこちらです。

フランダースの犬 ネロが見たかったルーベンスの絵画を見にアントワープへ。ベルギー旅行記 2日目