鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

風邪を早く治したい時の対処法

こんにちは、きみちゃんです。

 

風邪をひきました。

およそ10ヶ月ぶりの本格的な風邪です。

この間の風邪の時は出張帰りでした。

寒さと疲労で壊れたわけです。

 

今回の原因、それはロンドンの寒さ、これが第一かと思っております。

それから乾燥でしょう。

冬の乾燥というやつです。

そしてそしてストレスだ!私にとっては日々忙しすぎるスケジュールなわけです。異国の地で働く場合は、予め英語が話せた方がストレスがないですよ。。

人は実力以上の物にグイッと思いきり手を伸ばすと、たまに壊れてしまいます。

 

 

 寒さ対策

我が家のフラットはエネルギー効率が良いようにリフォームされた物件で、いわゆるアルミうねうねのヒーティングがありません。

代わりに床暖房がきくことになってます。

それが、恐ろしいことに全く効かないんですよね。

確かに僅かばかり部屋の温度計が床暖房をつけることで上がるのですが、まだまだ寒いです。

だから、電気毛布を駆使して暮らしている状態。

ロンドンは、ヒーターを入れるのでも管理会社を通さないといけないとか面倒くさいことがあるらしく、簡単にヒーターも設置できません。

だから、物件を決める際は暖房設備もちゃんとチェックしておいた方が良いですよ。

ロンドンの床暖房は信用がならないかも。

 

風邪をひいて思うことは、あー、風邪って辛いよねということ。

たかだか風邪ですが、されど風邪なわけです。喉が痛いし、痰が絡むし、咳はでるし、体力が奪われます。

そして、どこまでも寒い部屋と曇り空、そりゃ治らないよ!

 

風邪を早く治す食べ物

豚肉、ニラ、たまご、生姜、ねぎ、ニンニク、みかん

 

良いではないか、良いではないか、きみちゃんの好物ばかりです。

ということで、昼はコモンお手製の豚汁、夜は豚キムチを作ってもらいました。

(コモンはよく、OK.Googleとパソコンに話しかけて色々作ったりしてくれます、Siriにも一分たったら教えてと話しかけています)

もちろん、みかんは何個もむしゃむしゃ食べてます。イギリスのみかん、皮は剥きにくいですが、日本と同じ味のものからオレンジの味まで幅広で美味しいです。

ビタミンC、ビタミンC、ビタミンCです。

 f:id:suzunomi:20171203025912j:image

 

体を温かくすること

とにかく免疫をあげるために体を温かくすることが大事とのことで、湯たんぽブーツをして湯たんぽマフラーをお腹にのせ、且つ電気毛布を敷き毛布にしほぼコタツ状態にしています。

 

それからフランスで買ったポモーに蜂蜜を入れお湯で割って飲みました。養命酒代わりです。

ポモーは日本でも購入できるみたいですね。私も日本でも購入しよう。

 

水分補給

日本から持ってきたポカリスエットの粉でポカリスエットをコモンに作ってもらい、それがなくなったらロンドンの日本食を扱う店ナチュラルナチュラルで買ってきてもらい、ひたすら水を飲んでいます。

 

睡眠

後はゆっくりと眠りつづけることが大事らしいのですが、私はこうしてこたつみたいな布団に絡まりながら、ブログを書いているわけですね。

ポモーも飲んでいるのでところどころうたた寝も入っているから、有ということにしましょう。

 

それにしても、あと少しで治りそうというところでの、最後の風邪との攻防戦が続いております。相手は剣を振りかざし、きみちゃんも応戦中です。

勿論、脳内妄想の中ですが。

早目に治す方法は全てやったはずですぞ。風邪よ。

(因みに風邪薬は飲みようによっては治すことを遅らせる気がして、よく眠る為だけに使用してます)

 

いらいらや、ストレスは免疫を落とすらしいから、孤独のグルメseason6シリーズの続きでもみてぼんやりとしてようっと。