鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

ロンドンのクリスマスパーティーで七面鳥(ターキー)を食べ、踊る

こんにちは、きみちゃんです。

ロンドンは今、大雪です。

スタッドレスタイヤもないのに、一体どうやって会社に行くんだという感じです。

そもそも雪道運転なんて、、早く溶けてくれることを祈るしかありません。

 

ということで、12月です。

寒いです。

クリスマスが近づいております。

 

きみちゃんの会社でもホテルの一室を貸し切ってクリスマスパーティーが行われました。

 

ドレスコード

パーティーはドレスコードのもので、男性は蝶ネクタイのブラックスーツ、女性は何かの映画祭で女優さんが着飾るようなドレスを身にまとっています。

 

すごいですよねー。あの肩も腕もなくて、胸元でとめるセクシードレスとかバンバン着ているわけです。

 

何せ、会社はその日は早めの退社がオッケーで、ドレスアップするために皆んな早々と帰れるのです。

そして、夜の7時とかにホテルで集合し、ウェルカムドリンク、7時半からディナーというスケジュール。

 

きみちゃんは、話は聞いていたので結婚式に参加する時のドレスを日本から持ってきていました。しかもこのこはとても優れもののドレスでジャケットを羽織っておけば、普通の仕事着に見えるというもの。

よって、ネックレスと靴とバッグを、別のエコバッグに入れて持参しました。

だからその日は最後まで仕事して、直接ホテルに向かったのは私くらいですよねー。

まぁ、若い女性や男性はこういうところで恋が芽生えちゃったりするのかもしれないから、女性は気合入れますよね。

日本の結婚式の会場が、一種の合コンの場となる感じと似ているのかもしれません。

 

それにしてもまたパーティー会場で面白いのは、ドレスの安さ話題がのぼるところ。

ちょうどちょっと前からロンドンはバーゲンが始まってたりするからこのドレスは「いくらいくらなんだよ」「すごい!やすーい」という日本でお馴染みの会話を聞くことができました。(まぁ、私や他の日本人がそこにいたからあったような会話なのかもしれないけれど)

でも、ほんとに安かったですよ。

ドレスなのに、4£とか20£でゲットとか言ってましたもの。ご飯か!いや、ご飯より安い!

 

日本人の体型はあまり売れずに残っているものがあるから、掘り出し物が見つかるとか。

ロンドンのバーゲンはやはりおすすめです。

 

それから興味深かったのは、スコットランド出身の人はあのスカートを男性が履いていたことです。ですよね、あれは正装なんですもの。ドレスコードに反しては、勿論いないわけです。

よって我々は紋付袴並びに着物で参加した方が喜ばれたかもですね。でもそれだと流石に一旦家に帰らなくてはだな。そして、着物1人でそもそも着れないな。。。

そういう意味でドレスって楽ちんですよね。

部署の若い男性に、日本人の想像する外国人らしく素敵なドレスだねと褒められて、おおー外人って思いました。

 

 

ターキーを食べる

f:id:suzunomi:20171210193847j:image

 クリスマスといえば、七面鳥

しかし、思えば、七面鳥を今まで口にしたことがなかったかもしれません。

日本だとなんだかんだといって、チキンに手を伸ばしてきたから。

ということで人生初の七面鳥でございます。写真が青いのはパーティー会場の色のせいです。味は正直、ソーソーという感じですね。選択肢としてお魚もあったのでそちらにすれば良かったかな。でも初挑戦だったので良かったということにしましょう。

 

食事中には、社長からなんか番号当選なのかよくんかりませんが、特定の人が割といいプレゼントも貰えたりします。

商品券みたいなやつです。

当たったら社長に挨拶に行かなくちゃならないし、だから当たらなくて良かったーと思って、後ろ向きだな、わたし。

 

因みに食事中にみんなテーブルの上にのっている風船とか勝手に膨らましはじめ、会場に飛ばしまくります。

所謂、大人の悪ノリってやつです。

クリスマスパーティーだから許されるみたい。

 

 

ダンスダンスダンス

食事が終わる頃になると、DJが出てきてダンスパーティーが始まります。

みんな少し最初は躊躇っているものの、お酒も入っているしソロソロとダンスを始めます。

ダンスをしている大人の男女を見ているのって楽しいですよね。

社長も気を使っているのか、ちゃんと踊ります。

きみちゃんも早目退散をするために(風邪がまだまだ治らなくて)、ルンルンと踊ってそのままフェードアウトしました。それでも夜の23時近くにはなってましたけど。

 

ホテルではその他にカジノがあったり、バーで飲めたり色々楽しいことが揃えてあり、写真ブースがあって仲の良い人やまあ部署の付き合いで写真を撮り合うことができます。

パーティーは夜中の1時迄楽しむみたいでした。

ホテルに泊まる人もいるみたい。

海外のクリスマスパーティーを楽しむ経験はそうないから良かったです。

部署の人とノリで写真も撮れたし、なかなか満足なパーティーでした。

 

会社の人がドレスアップしている姿を見れただけで、なんだか得した気分です。

パーティーのドレスアップってたまにすると気分があがりますよね。

 

なにはともあれ、メリークリスマス!!