鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

ロンドンの一時帰国では魚が食べたい!築地もったいないプロジェクト 魚治(UOHARU)

こんにちは、きみちゃんです。

 

友人に一時帰国の際に何が食べたい?と訊かれて、和食、魚が食べたい、風邪が治らないので体にいいものを答えていたのですが、今回友人が選んでくれたお店はこちら。(外資で働いている友人の友人にわたしのロンドンから一時帰国情報を伝えて、お店を相談し選んでくれました。ありがとう!)

有楽町にこういうお店があるんだと驚きです。

築地に行かずとも築地の魚を食べられるこの贅沢感。築地と同じというわけではなく、築地から派生したというようなこのお店のコンセプトの面白さ。早速、ご紹介です。

 

有楽町国際フォーラムの側

f:id:suzunomi:20171221205014p:plain

 

今回食べたメニュー

おとうしが蛤の酒蒸しです。

ちなみにお酒は生搾りのすだちサワーにしました。

f:id:suzunomi:20171221111602j:image

 

スタートから美味しいです。

正直、きみちゃんはこのおとうしが一番好きでした。

ムール貝ではなく、澄んだこの味をずっと求めていました。しかもおとうしからこういう驚きの演出?って嬉しいですよね。

f:id:suzunomi:20171220162622j:image

 

白子の麻婆

白子のクリーミーさが不思議と麻婆と合ってます。

f:id:suzunomi:20171220162647j:image

 

丸カニの味噌汁

豪快

f:id:suzunomi:20171220162711j:image

 

お魚の旨みをたっぷり吸った豆腐の豆富飯 。崩してご飯と混ぜていただきます。

f:id:suzunomi:20171220162728j:image

 

そのほかに大根おろしをたっぷりとつけて、明太子の炙りとクエの中落ちもいただきました。

お魚はさばかれ、身が売れてしまったのちの部位を商品にしているのでもったいないプロジェクトとのこと。

 

店内の様子

カウンターにこんなにお魚が並んでいる。

しかも、醤油が選べる。醤油富豪のような気分になれます。

忘年会シーズンだからか、友人が予約してくれた時は既にカウンターの席のみ残っている状況。我々は18時30分から飲み食べたのですが、次から次へと人が入ってきて席は満席状態でした。

いや、忘年会シーズンじゃなくても、築地の美味しい魚介を食べられる場所ということで人が賑わうので、予約をした方がよいと思います。

おとうしの演出も女子には喜ばれるはずなので、デート使いにも良いかと。

混み合っている場合は二時間制できっちりとお帰りしないといけないので、食べた後のプランもお忘れなく。

 f:id:suzunomi:20171221103510j:image

 

今回は丁度、コモンがお友達に会うタイミングと重なってしまったので、別々行動でした。次回はお互いの友人たちとお会いしたいものです。 

コモンが行ったお店はこちら。日本食ではないものの美味しそうです!

www.suzunomi189.com

 

お店情報

店名  :築地もったいないプロジェクト 魚治

場所  :JR有楽町駅 徒歩2分、都営三田線 日比谷駅 徒歩2分

営業時間:月~金 11:30~14:30 17:30~23:30、土曜日16:00~22:00

サイト :https://www.mugen-c.jp/store_uoharu.html