鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

クリスマスイブのお散歩コース、浅草から日本橋、締めは鶴屋吉信 東京店の和菓子

こんにちは、きみちゃんです。

 

クリスマスイブは、コモンと浅草から日本橋を楽しんできました。

 

クリスマスイブなれば、浅草も日本橋も少し空いているだろうと思っていたのですが、特に浅草は大賑わい。

着物を着た海外の方が何組も何組も何組もいて、着物を着て人力車で浅草の街を楽しんでいました。

 

クリスマスの感じといえば、人力車を漕いでいるお兄さんの一部が、サービスとしてトナカイの帽子を被っているくらいです。

 

クリスマスイブの集団的強制的な圧迫感を感じている人はその日に浅草に行くというのは良いのではないかと思いました。

せっかくのお休みは気分良く過ごしたいですものね。

 

ランチは、浅草の天藤さん

珍しいのは、銅の器にモリモリと天ぷらが並べられます。

海老が普通のと車海老とがあります。

個人的には、かき揚げの貝柱と海老とイカが入っているのが好きでした。

カウンターに座ったので、天ぷらの揚げる様子も見れて一石二鳥。得した気分です。

いかつい?大将が丁寧に丁寧に食材を扱っているその手さばきを見るのはとても面白かった。

指先が美しかった。

後から入ってきた隣のカウンターのお客さんは、有馬記念の話をずっとしてました。

キタサンブラックでしたねぇ。

コモンはいつも会場に行っているのに、今回はオアズケだったようです。

f:id:suzunomi:20171229194007j:image

 

天藤さんの記事は、コモンが詳しく書いております。

www.suzunomi189.com

 

ランチのあとは、浅草寺へ。

f:id:suzunomi:20171229205006j:image

 

気分も晴れ晴れな良いお天気です。

天気がいいだけで、気分が晴れやかになりますよね。

コモンとは事あるごとに、この青空はロンドンでは望めない、青空こそが贅沢だと言っておりました。

正直、冗談ですらありません。

本当に発した言葉そのものが、ロンドンの空を表しています。

長年腰痛の腰と顔と頭に、お線香の煙をかけて良くなるように願います。

お賽銭を入れお参りし、ちょっと見えているスカイツリーまで歩こうかとなりました。

f:id:suzunomi:20171229205540j:image

 

しかしここは気まぐれお散歩。

おそらくスカイツリーは混んでいるということで、急遽、日本橋のコレド室町へ。

 

カウンターで手作りの和菓子、鶴屋吉信 東京店

コレド室町がオープンの頃、蒼井優さんのCMでお馴染みとなりましたカウンターで目の前で和菓子を作っていただけるお店です。

 

今回は少し長居したかったので、カウンターではなく、テーブルのお席で。

頼んだのはこちら。

抹茶パフェです。

f:id:suzunomi:20171229213412j:image

 

コモンはこちら。

f:id:suzunomi:20180102183846j:image

 

クリスマスに因んで鈴の形の和菓子を選んだのですが、メニューにあった写真の鈴とは随分違いますね…これは、鈴かなぁ。笑笑。

 

そしてコモン的には、和カフェより普通のカフェに行きたかったらしく、あまりときめいていませんでした。

和菓子できゃっきゃっと会話が弾むのは女子なんですかねぇ。

私は今度、両親などと訪れ、カウンターで和菓子を作って貰いたいと思います。

 

兎にも角にも、和なイブの日、素敵な1日でした。

 

和菓子のお店情報

店名       : 鶴屋吉信 東京店

場所       : コレド室町3

営業時間:ショップ  10:00〜21:00、茶房  10:30〜20:00

定休日    :元日を除き年中無休

サイト    : http://www.turuya.co.jp/tenpo/tokyomise.html