鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

中二からおばあちゃんへ 人生初の胃もたれを知る

こんにちは、きみちゃんです。

 

コモンが少しだけ回復してきてほっとしたら、なんと新年早々自分が体を壊しました。

 

仕事で無意識に気になることがあってか、眠れない夜があり、それでも当然日中は仕事をして、車で家に帰ってきて、もう夕飯を食べてすぐ寝ないとダメだなという状況だったわたくし。

夕飯を食べたらなんだか、少しお腹が痛くなったものの、まぁ、眠いから仕方ないかと思い、そうそうにベッドに行きました。

 

しかし、これがまた眠れないわけです。

 

おかしい、眠ることが何より好きなきみちゃんではなかったのかとツッコミを入れる余裕もない程眠れない。

 

2時間経って、コモンに、なんだかお腹が痛くて眠れないと言い続け、結果、トイレで吐くことに。

トイレの後、コモンに

「たぶん、食あたりだと思う」

という残酷な言葉を投げつけるきみちゃん。

高熱から回復し、まだ完治してないのに夕飯を作ってくれたコモンに対して。

あぁ、余裕のなさって、人の気持ちを測れなくなるのね。ごめんよ、コモン…

 

でも、体は完全に変で、吐くなんてことここ数年したことがなかったので、精神的にもショックでした。

私、吐いたね吐いたわ吐いた

という感じです。

 

それから、ベッドに行っても1時間おきにトイレに行かなくてはならない状況。お腹はピーピーだったり、そうじゃなくても、胃やら下っ腹の辺りやら腰やらとにかく痛い。

 

胃薬を飲んでから吐いたので、夜中に正露丸を服用。夜明け前に1時間くらい眠れたかどうかでした。

 

朝は、コモンから車で会社に行くのは辞めたほうがいいと言われるも、時間は電車を乗り継いだら遅刻するくらいになっていたので、車を飛ばして会社に。

しかし、お腹に日本から調達してきたホッカイロを二個も貼ってるのにしくしくと痛い。

我慢できない感じではないけど、ずっとしくしくと痛むというのは、人を消耗させるものだなと思いました。

 

この日は、まだ完治していないコモンに会社の近くまで迎えに来て貰い、一緒に電車とバスで乗り継いで帰りました。

夕方は渋滞するので、正直1時間半かかったけど、車で帰るのと同じくらいの時間でした。

その間運転の緊張はなくぐったりとしていられたし、ロンドンバスの二階から、まだクリスマスのネオンの飾りが取り外されていない街をゆっくりと見れたし、コモンも隣にいるし安心して過ごせました。

 

普段の車での通勤は片道1時間から1時間半かかることもあり、本当に消耗させられます。

確かにラッシュの時間をさけて、残業して帰るという手もあるのですが、こっちは英語だけでくたくたなのに且つ業務がプラスされ更に安全に帰らなくてはならないから、体力のあるうちに帰っておきたいのです。

 

私もコモンも通勤時間を無駄だと考える人種なので、このロンドンでの車の渋滞は本当にキツイ。

シティに会社がないことが残念。

そしてシティで働いている方が本当にうらやましい…

 

さてさて。

夜は夕飯にコモンから〝ナチュラルナチュラル〟で買ってもらったお粥とお味噌汁と、コモンが作った豆腐と大根おろしと大葉を刻んだ餡かけのものを少し食べて寝ました。

おばあちゃんみたいな食事だねとコモンに言われながら。

 

しかし、残念ながら、まだ胃はしくしくとしているわけです。

しくしくし、やはり眠れないわけです。

コモンと私を救い続けた例の湯たんぽで温めましたが、緩和されるものの、やはり奥がしくしくとします。

 

 

暗闇でネット検索し、胃もたれ 寝る向きを確認したところ、消化を助けるのは右を下にして寝るとあったので試したところ、割と楽になり朝までやっと2時間ほど眠れました。

 

朝は昨夜うちのベンさん(カンパニーカーとして支給されているベンツ)を会社に置いてきてしまったので、またコモンに連れられて電車で会社に向かいました。

電車通勤は、通勤時間に勉強したりできるし楽だなとやはり思いながら。しかし、ロンドン、電車が時間通りに来るわけでもないので、いつもは無理だなとも思いながら。

 

職場ではだいぶ体は楽にはなったものの、気持ち的に体の内部をおそるおそる使っている感じの1日でした。

そして、夜はまた昨晩と同じメニューのお粥という食事。

「もうこれじゃあ、中二から本当におばあちゃんになっちゃったよ」と嘆くきみちゃん。

しくしくしくしく。

 

そう、私の胃袋の丈夫さは、数年前はホテルに朝のバイキングにいとこと行った際、「きみちゃんの胃は中二だから、一緒に食べるの嫌だ。食べ過ぎて具合悪くなる」と言わしめてきたはずだったのに。

一気におばあちゃんになってしまったなんて‼︎

 

その夜も相変わらず頼みの綱の湯たんぽをお腹にのせ、腰に置き、お尻に敷いて、ふにゅふにゅしながらじんわりと温まり眠ったものの、夜中2時にまた目が覚めました。

なんか腰もすごく痛い。

なんか、痛い。

これはやばいと、コモンに頼み腰をマッサージしてもらい、日本から持ってきたヨガブロックにバスタオルを置いて、お尻、腰、背中に5分ずつ敷いて寝てストレッチをしたところ、ようやく後はぐっすりと眠れたというわけです。

 

どうやら、寒さとお腹を壊したことで、体が緊張し、また胃が緊張し、体が緊張し、という悪い連鎖を引き起こしていたようです。 

 

ストレッチポールを日本からは持ってこれなかったので、代わりにヨガブロックを持ってきてよかったです。

 

本当に命拾いをしました。

 

会社のせいで、昨今早食いになっていたきみちゃん。

今年は、これを見直そうと思います。

夜はなるべく消化の良いものを取るようにしようと思います。

もう中二じゃいられないわけです。

もちろん、ストレッチもできるだけやっていこうと思います。

いつもマッサージに行けるわけでもないので、自分でケアしていかなくては。

 

今は、平気になったせいか、日本でもらったグーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレートと、グーテ・デ・ロワ プレミアムを食べながらblogを書いているきみちゃんでした。

これ、うまうまですよねぇ。

ホワイトもプレミアムもどっちも捨てがたい。

 

反省は?

これでも割としているんですよ。

ムシャムシャ。