鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

Amazon UK 再配達 ロイヤルメール配送センターに取りに行ってみた。

どうも、コモンです。

 

ロンドン暮らしでも大変お世話になっているのが、amazon。

 

Amazon UKでも日本と同じく、プライム会員になっていれば、だいたい翌日とかには届けてくれます。

 

日本だと家に送るかと思いますが、こちらだと再配送が面倒だったりするので、通常はAmazonロッカーに送ってます。

 

Amazonロッカーはスーパーの入口に設置してあったりするので、買い物ついでに品物をピックアップできて便利です。

f:id:suzunomi:20180113225818j:image

 

今回ロッカーがいっぱいだったので、しょうがないので自宅に配送を依頼。が、配達予定日を過ぎてもいっこうに届かない。

 

UKの配送はやっぱりダメだな。日本のクロネコヤマトは素晴らしいね(最近違うのか。)と思っていたら、郵便受けに、こんなのが入ってました。

f:id:suzunomi:20180111233306j:image

 

あれ?。これの事かな。再配達もできるみたいですが、いつ来るかわからないし、またこの紙置かれても困るな。

 

配送センターに行けばピックアップできるみたいなので、取りに行ってみました。

 

配送センターに取りに行ってみた

 うちの担当の配送センターはこのあたり。イーリングブロードウェイから少し歩いたところ。幸い、うちからも歩いていける距離です。

f:id:suzunomi:20180112181208p:plain

 

グーグル・マップの場所へ行くと、なんか狭い通りを入っていきます。本当にこんなところにあるのかな。

f:id:suzunomi:20180111232530j:plain

 

うーん、全然人がいませんね。大丈夫なのかな。

f:id:suzunomi:20180111232532j:plain

 

あってるのかな?と思いながら歩いていくと、ありました。ロイヤルメールってありますね。

f:id:suzunomi:20180111232538j:plain

 

こちらが入り口。中も見えないし、貼紙も色々貼ってあるし、少し入りづらい。。。

f:id:suzunomi:20180111232539j:plain

 

意を決して入ると、中は1畳より少し広いぐらいのこじんまりとした部屋。奥から人が出てきて、はがきを渡すと、奥から荷物をもってきてくれました。

 

ちなみに荷物の引き渡しにはIDが必要です。

 

ID を見せると、特にサインとかは不要で、あっさり渡してくれました。

 

無事、荷物ゲットです。

f:id:suzunomi:20180111232528p:plain

 

注意点

配送センターでの受取の際の注意点としては、

・営業時間が短い。

平日は7:00〜12:30まで。土曜日は7:00〜12:00まで。つまり、ほぼ午前中しか営業してないですね。日曜日はお休みです。

 

・受取にはIDが必要

ハガキにも書かれていますけど、荷物の受取にはIDが必要です。

 

パスポート、在留証明カード等。バンクカード(銀行のキャッシュカード)でもいいみたいです。

 

バンクカードでも良いってのは少し驚きでしたが、こちらでバンクカード作るの、大変みたいですからね。語学学校でもよくカード作れないってクラスメイトが言っておりました。

 

まとめ

今回始めてロイヤルメール配送センターで荷物を受け取ってみましたけど、案外あっさりできて良かったです。

 

これだけ簡単なら自宅配送にしてもいいかな。ただ毎回ロイヤルメールってわけではないんでしょうけど。

 

以上、ロイヤルメール配送センターへAmazonの荷物を取りに行ってみたお話でした。