鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

アイスランドのスタイリッシュなカジュアルレストラン OSTABUDIN

こんにちは、きみちゃんです。

 

アイスランドに三泊四日の旅行に行ってきました。

 

二日目のゴールデンサークルツアーに行く前日の夜に行った可愛いカジュアルレストラン「OSTABUDIN」をご紹介いたします。

アイスランドのゴールデンサークルに行きたいのに前途多難なスタート - 鈴の実。~British Life~

 

こちらは、やはりこの本でおすすめレストランとして紹介されていたものです。

 

そして、レイキャビックの観光案内冊子ガイドDINING ADVISORにも掲載されております。

f:id:suzunomi:20180306051234j:image

 

それから、ICERANDAIRに乗った際に、飛行機の映画が鑑賞できるあの画面で、レイキャビックの料理の映像を見ることができるのですが、それにもおすすめとして紹介されていました。

 

期待大でございます。

 

レイキャビックに着いて、ホテルで少し休憩を取った後、夕ご飯へと向かったの街ですが、初日から強い風と雹の洗礼を受けました。

雪ではなくて、雹です。硬い白いものがどんどん空から降りてきます。

 

夕方6時くらいだったのですが、天候もあるのか、外から眺める飲食店では、既に行列ができているお店もありました。

 

私たちが向かっている当該レストランも人気店ということがコミックエッセイに書いてあったので、入れるといいなぁと願いながら歩いていました。何といっても、この寒い中で、目的のお店に入れなくなり路頭に迷うのは避けたい。

 

お店は、既に混んでいて、予約をしていない旨を伝えると、入り口のところの二人席ならいいよと言われました。ラッキー。

我々の後から来た人々はやはり予約を取っているかと聞かれ、とってないとなるとあきらめて帰っていきましたので、本当にラッキーです。

 

このお店に来る場合は、予約をしない場合は夕飯時は早めに来られることをお勧めいたします。

f:id:suzunomi:20180312064116j:image

 

お店はスタイリッシュで且つかわいい

このお店の特徴は、なんと言ってもこのチェック柄の椅子だと思います。可愛いですよね。可愛い喫茶店という感じ。それなのに、きちんとした料理を出すのだから素晴らしい!

f:id:suzunomi:20180306051017j:image

 

素敵な絵画も飾られてあります。

f:id:suzunomi:20180306051022j:image 

 

今回食べたもの 

・パン

何も言わなくもパンがついてきます。もっちもちで、そして塩味が効いています。寒いところだからか、少し塩気が強いかもしれません。でもこれとても美味しいですー。

バターもとても美味しい。

f:id:suzunomi:20180306054430j:image

 

 

・ Fish Supe(Seafood Soup) 1950ISK

我々は、アイスランドにいる間、何度かこのフィッシュスープを飲んだのですが、ここのお店が一番具のバライエティがあります。

他のお店はタラが主でしたが、ここは、貝やエビがもりもりと入っています。上にのっているオリーブオイルもおしゃれな感じ。

f:id:suzunomi:20180306054059j:image

 

で、肝心な味ですが、一言で言うと、カレーです。

びっくりしました。フィッシュスープという言葉とカレーの味がなかなか結び付かなくて(笑)。美味しいことは美味しいのですが、カレーの味です。

そして、パンと同様、塩気が強いです。

 

 

・SALTED FILLET OF ICELANDIC COD 3880ISK

 どんなものかと言うと、メニューによれば、

Cod fillet with potatoes, pearl onions, kohirabi and warm dulse mayonnaise

だそうです。

野菜が美味しいという印象でした。くるくるとピールとなった野菜たちが良いお味で、タラと良く合いました。

これは美味しいです。

f:id:suzunomi:20180306054123j:image

 

サービスと値段について

・接客

    普通です。

 

・水

 お水がただでたっぷりと飲めます。

 お水はお金を出して頼まないとやってこない国から来たので、なんだか感動します。

f:id:suzunomi:20180306054420j:image

 

・値段

    この料理でこの値段は、うーんやはり少し高いかなという印象です。とにかくアイスランドは食べ物が高いということはわかってきたので、ここは仕方なしということで。

 

・チップ

 チップは必要のない国です。

 

アクシデント

このお店の思い出と言ったら、パンがサーブされた時点で、突然コモンの具合が悪くなりましたー。目が疲れて胃もたれだとか…。

 

ということで、この料理を私だけがもりもりと食べることとなりました。

 

目の前でじっとテービルを見つめているコモンを見ながら、もくもくと一人で食べるきみちゃん。他のお客さんが我々を見たら、きっと喧嘩した二人に見えたことでしょう。

 

可愛そうなコモン。

せっかく素敵な1日目のディナーだったのにね。

 

寝不足だったのか、その後ホテルに帰ったら復活してました。

まぁ、我々疲れてますものね…。

 

そして、私は相変わらず右肩上がりに太っていくこととなりました(笑)

  

お店の情報

 店名  :OSTABUDIN

場所   :Skólavörðustígur 8, 101 Reykjavík, アイスランド

 

営業時間 :月曜日~金曜日 11:30 ‐ 22:00

     土曜日、日曜日  12:00 ‐ 22:00

サイト  :http://ostabudin.is/