鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

フォートナム&メイソンのおすすめお土産。白トリュフオイルとシャンパン入りストロベリージャム。

こんにちは、きみちゃんです。

 

日本では多くの人が連休を取られているかと思いますが、どのようにお過ごしだったでしょうか。

 

私もコモンも割と忙しく毎日を過ごしておりますが、私は日々にちょっとだけ自分にとって贅沢なことをしたり、ご褒美を与えて、お休みの気分をよりUpしようとしています。

 

今回のご褒美は、白トリュフオイルです。

 

白トリュフオイル

私がトリュフに目覚めたのは、イギリス赴任中に旅行したイタリアのフィレンツェのマーケットで食べたトリュフパスタでした。

 

小市民なので、日本に居た時はトリュフなんて食べたことなかった。

いや、もしかしたら食べたことはあったのかもしれないけれど、意識したことがなかった。

 

食べたか食べてないか意識していなかったというのは、もし食べていたとしてもそれほど美味しいとも美味しくないとも感じなかったのだろうし、そもそも高いからあまり近づかなかった食材ということなのだろうと思います。

 

しかしながら、イタリア。

やはり日本より身近にトリュフがあります。

せっかくなので、イタリア旅行中にはトリュフを食べたいと思っておりました。

 

で、そのフィレンツェのマーケットで、発泡スチロールの上に無造作に盛られた生パスタにかけられた削った黒トリュフだけのパスタを食べたわけです。

マーケットにしては少し値が張りましたが、やはりリーズナブルでした。

 

そのパスタが、びっくりするくらい美味しかったのです。

控え目に言っても、衝撃的なレベルで美味しかった。

 

口の中にふんわりと薫りが広がって、それがとても豊かでした。

トリュフオンリーで他に何も入っていないパスタなのに、ものすごく美味しい。

むしろ、ここに雑味を入れてくれるなという感じ。

私にとって大げさではなく、人生が広がった瞬間でした。

f:id:suzunomi:20180716161914j:image

 

イタリアのオルヴィエートという街でも、お手頃価格でトリュフパスタを食べました。(白ワインが有名な街です。オルヴィエートという街の名前のワインや、エスト。エスト。エスト。とか)

こちらは、カルボナーラにトリュフを目の前でたっぷり削ってくれる形でした。

テーブルクロスにもたくさん溢れるくらい豪快に削ってくれました。

f:id:suzunomi:20180716161919j:image

 

個人的には、フィレンツェのマーケットでトリュフだけで食べた生パスタの方が美味しかったです。

こちらの方がダイレクトにお口の中にぶわわわわとトリュフが広がりました。

 

いやぁ、幸せだったな♡

 今でも、あの味を思い出すと幸せな気分になります♡

 

私は食いしん坊なので、食べ物の味を回想するのは個人的な幸せの一つです。

 

それにもかかわらず、どうしてイタリアでトリュフオイルを買わなかったのか。

よくわからない。

私にはたまにそういうことがあります。

欲しかったものを後で気づくということが。

なんというか、後でゆっくりと気づくのですね。

食べ物だけじゃなくて、他にもだったりするので、基本的に頭がゆっくりなのかもしれません。

 

まぁ一つは、イタリア旅行では他のものをたくさん買いすぎたからというのもあります。

このたくさん購入した幸せな話はまた別の機会に書きたいと思っておりますが、

とにかく、買わなかったわけです。

トリュフ関係を。イタリアでは。

 

しかし、あんなに美味しかったので、買わないと日本に帰れないわということで、イギリスで買いました。

 

フォートナム&メイソンの地下一階で。

 

黒トリュフよりも白トリュフの方が貴重で、香が強く、値段がはりますが、ここは欲しいものということで白トリュフオイルを購入しました。

およそ、50ポンドほどです。

 

白トリュフオイルに合う料理

というわけで、今朝は、コモン君がお勉強で外に出かけていたので、一人朝ごはんとして卵かけご飯に白トリュフオイルをかけました。

(コモンはあまりトリュフが得意ではないので、一人の時に食べます)

 

カルボナーラトリュフかけがあったように、トリュフと卵は非常に非常に相性がいいのです。

f:id:suzunomi:20180716161950j:image

 

トリュフオイルの量というのも重要で、数滴かけた後、薄いかなと思ってもう少し足しましたが、最初の数滴でよかったかも。

強すぎると、ほんとにトリュフの香りが強烈になってしまうので。

f:id:suzunomi:20180716161955j:image

 

トリュフオイルは、冷奴にかけるのもおすすめです。

f:id:suzunomi:20180716162025j:image

 

もちろん、パスタにも

個人的にあまりパスタを食べないので、パスタでまだ試していないのですが、是非これから。

 

それから、オムレツに入れるというのもおすすめのようです。

 

ストロベリーシャンパン入りジャム

個人的にフォートナム&メイソンに行ったらおすすめしたいのが、ストロベリーシャンパン入りジャムです。

 

やはりお土産にはシャンパン入りをおすすめしたい。

f:id:suzunomi:20180716170243j:image

 

なぜなら、シャンパン入りというのがおしゃれだから。

f:id:suzunomi:20180716170300j:image

 

クラッカーにつけてもいいし、

f:id:suzunomi:20180716170319j:image

 

ヨーグルトにかけてもいい。

こちらのジャム。甘さが控えめで本当におすすめです。

お土産に瓶って少しハードルが高いけど、ロンドンに来たら是非買っていって貰いたい。

f:id:suzunomi:20180716170327j:image

 

フォートナム&メイソンのジャムコーナーは本当に美しくて、それを見ているだけで幸せになります。

海外にきたわーという感じ。

f:id:suzunomi:20180716170333j:image

 

フォートナム&メイソンの上のフロアではアフタヌーンティーができるのですが、そこでここのジャムの瓶が出て来るのも見ものです。

 

www.suzunomi189.com

 

可愛いパッケージ缶のクッキー

日本のお菓子のお土産といえば、小分けですが、こちらは小分けになっておりません。

 

海外で小分けのお土産を見つけるのって大変ですよね。

 

でも、そこを一旦無視すれば、こちら、缶がすごく可愛い。

f:id:suzunomi:20180716170406j:image

 

ということで、ご家庭に一つ。

親戚に一つ、子供さんがいる家庭に一つという感じでお土産にするのはいいかもしれないと思います。

f:id:suzunomi:20180716170411j:image

 

クッキーだけじゃなく、飴とかチョコとか、可愛いパッケージ缶のものが揃うお店です。

あ、もちろん、紅茶も♡

www.suzunomi189.com

 

小分けのイギリスお土産お菓子をお探しであれば、参考になるかわかりませんが、こちらもどうぞ。

www.suzunomi189.com

 

 

お店情報

店名  :フォートナム&メイソン

場所   : 181 Piccadilly, St. James's, London W1A 1ER イギリス

 サイト  :https://www.fortnumandmason.com/

 

(by キミ)