鈴の実。~British Life~

ロンドン駐在中の夫婦2人がロンドン生活や旅行について綴ってます。

鈴の実

7月ウニの旬の時期に、ウニを思う存分味わえるお店、築地鮨國訪問

こんにちは、きみちゃんです。

連休最終日は、少しはお休み気分をあげようと築地に行ってきました。

 

築地、いいですよね。

日本なのに、とても日本的なのに、そして近場の都内なのに、旅行に来たみたいな、うきうきした気分になります。

 

築地は基本、祝日は多くのお店が閉まっているものの、開いているお店もあります。

 

コモン君が選んでくれたお店は、築地場外「鮨國」。

名物は、元祖こぼれウニ丼!!!

ウニは5月から8月が旬です。

つまり、今が旬、ウニシーズンなのです。

f:id:suzunomi:20180716144629j:image 

行列待ち時間

11時15分から、炎天下で待ったのは30分です。

(でも今日の天気は少し曇りだったし、風も吹いていたし、待つ間にこのブログを書いているし、結構大丈夫でした。汗は当然かいたけど) 

 

私達の後ろにもどんどん人が並んで長い列ができていったので、11時くらいには着いているのが良いかもしれないですね。

 

特に日曜とか祝日とか、お客さんは分散されないので。

 

しかし、並んでいる間に注文を取ってくれるので、待つ時間もスムーズです。

 

海外の観光客の方も多く、きっとガイドブックとかにでているんでしょうねぇ。

注文を取るお姉さんも英語で対応し、うまく伝わらない部分があると、一旦お店の中に戻って、英語を書いた紙を持ってきて説明していました。

 

さすが国際的な観光スポット、築地!

(お品書きの表紙も立派ですねぇ)

f:id:suzunomi:20180716113605j:image

 

コモン君は名物の元祖こぼれウニ丼を、私はウニ・イクラ丼を注文しました。

さて、どんな丼がくるのでしょうか⁉︎

f:id:suzunomi:20180716113731j:image

 

鮨國

鮨國さんは、左側の旗に経歴なんぞが書いてありますが、割りと若いお店のようです。

それにも関わらず、このこぼれウニ丼の為に、何度もメディアに紹介されているわけです。

 

こぼれ、というところがいいですよねぇ。

これでもかというウニを食べられる予感♡

f:id:suzunomi:20180716114231j:image

 

お昼の時間は3時までなんですねぇ。

最近ディナーより、朝ごはんとかランチとかで好きなお店に行くお得感が好きです。

f:id:suzunomi:20180716145415j:image

 

シーサーがお出迎え!

f:id:suzunomi:20180716145544j:image

 

元祖こぼれウニ丼

30分待ったのに、カウンターの席に通されました。

f:id:suzunomi:20180716145658j:image

 

カウンターではネタを見れるというお得感。

外国の観光客の方にも是非これを楽しんでもらいたいです。

f:id:suzunomi:20180716145845j:image

 

そして、待つこと2分ほど。

目の前のカウンターの板前さんが、どーんと出してくれました。

 

二種類のウニの丼。

どどどーんとウニ山盛り♡♡♡♡♡♡

 

いやぁ、ほんと、なんと言うか、夢のよう♡

f:id:suzunomi:20180716143053j:image

 

他の方のブログによりますと、そのまま丼で食べながら、たまにこの海苔でくるくると手巻き寿司のように楽しむのもありなようです。

 

そうそう。

このガリの盛られた器に、

こぼれたという演出にて盛られたウニの一欠片が、にくいですよねぇ。

f:id:suzunomi:20180716150250j:image

 

丼には、アオサ汁がついてきます。

はっとする濃い味のするアオサ汁です。

この濃いアオサの味に、やはり、築地は違うなぁと思います。

f:id:suzunomi:20180716143112j:image

 

と書いてきましたが、最初に言いましたように私が頼んだのは、ウニ・イクラ丼です。

 

イクラがきらっきらで、ウニもたっぷりとのっていて、こちらもこぼれウニ丼に負けず、見た目、最高♡♡♡

 

本当は元祖こぼれウニ丼にするか迷ったのですが、私はイクラも大・大・大好きなので、この二種類にしました。

f:id:suzunomi:20180716143131j:image

 

感想としては、この二種類にして正解です。

ウニの美味しすぎることの感動と、イクラの美味しすぎる感動がいっぱいに広がり、それが継続したまま、丼は終了します。

 

大きさは大きなお茶碗ほどなのですが、底が深く、ウニとイクラが多めに敷き詰められてあり、なかなかご飯にたどり着かない。

 

なので、とっても食べごたえがあります。

 

コモンの感想はと言えば、美味しいし、感動があったが、ウニが多いので、少しずつ感動が薄れていったとのこと。(それくらいウニがたっぷりなのです)

 

やっぱりね。

 

だから、私二種類にしたんだもの。

でも、ここに来たら元祖こぼれウニ丼を頼むという選択肢はわかるし、どうやら多くの人がそうしている模様。

 

ウニ大好きな人には、間違いない一品、元祖こぼれウニ丼。

でも、ウニも好きなくらいな人は、他の海鮮とかイクラがのっているのと、ウニを合わせた丼がいいかもしれません。

そうすると、ウニへの感動が薄れずにすむように思えます。

 

もし二人で行ったりできるのであれば、一人が元祖こぼれウニ丼を頼み、一人が海鮮入りを頼み、シェアするのもおすすめです。

 

兎にも角にもウニ好きのこよなく愛するお店であることは間違いないでしょう。

ウニの旬の時期に是非、このお店に行ってみてください♡

 

お店情報

店名  :鮨國

場所   : 〒104-0045 東京都中央区築地4丁目4−14−15 築四ビル

営業時間 :月曜日~土曜日  10:00〜15:00 17:00〜21:00
      日曜日 10:00〜15:00

                     水曜日 定休日


サイト  :https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13108127/

     http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-12/588.html

 

築地に詳しいコモン記事はこちらです。

www.suzunomi189.com

 

(by キミ)