鈴の実。

旅のこと、日常のことをゆるりとつづっています。

鈴の実

共働きでもレンタル活用(airCloset)で、お金と時間と空間を確保しよう

こんにちは。

今日はレンタルの話です。

f:id:suzunomi:20190210184722j:image

 

たまに、ミニマリスト的なものをブログで書いているとおり、私の好みは、ザ・シンプル。

 

・シンプルな生き方希望。

・物より思い出を大切にしたい!

・長く愛用できるものにはお金をかけたい!

・美味しいものは、あきらめずに追求したい!

 

そもそも住居が賃貸なので、沢山の物はおけないという事情もあります。

 

でも、物が人の心を豊かにするというのもわかる。なので、小さいマンションでも楽しく暮らせる便利レンタル品をご紹介してみたいと思います。

 

まずは、私がやってみてとても正解だと思ったレンタル洋服のご紹介。

 

洋服レンタル airCloset

こちらのことを知ったのは、ある雑誌の記事でした。

共働き子持ち夫婦の女性が、忙しくても洋服のコーディネートが最初からされてあるから楽、というものを読んで興味を持ったのです。

 

昔の私だったら、洋服のレンタルだなんて、と少し二の足を踏んだ可能性もありますが、大きな転換はやはり、ウェディングドレス、でしょうか。

 

私はまず一生に一度しか着ないウェディングドレスを買おうという発想はないので、当然レンタルしました。

 レンタルだろうがなんだろうが、やはり素敵なものは素敵なウェディングドレス。

 

それと普段の洋服だって同じだな、と思ったわけです。

 

調べてみるとエアクロさんの得意なのは、オフィスファッションのよう。

私が困っていたのもまさにこのオフィスファッションでした。

 

普段着は、大好きな服か、自分の体によく馴染む着やすいものを選んで着たい。

例えあんまり毎回代わり映えがしなくても、自分の服を着ています。

お気に入りは、ユニクロのストレッチパンツと、ロパペイサの組合せ。

www.suzunomi189.com

 

部屋着は、ユニクロのもこもこのフリースを愛用。これさえ着ていれば、風邪なんてひかない気がする。

そこにはあまり他人の目なんて関係なくて、自分が好きかどうか、着心地とか、温かさがポイントとなります。もちろん、かわいいんですが♡

 

さて、会社で着る服はどうか。

とりあえずちゃんとはしてなくてはならない。

コンサバがやはり好まれる。

それって、自分の好きってことよりも、別の他人の目への意識が強い気がします。

 

二十代や三十代の初めの頃は、オフィスファッションに対しても選ぶことの楽しさはありました。会社帰りに男性と飲みに行くこともありましたので、それなりにエネルギーを注いでいた。

 

しかしわたくしアラフォー、もっと自分が集中すべきところにエネルギーを注ぎたい。

実はそこまでオフィスファッションが好きなわけでもないし、当然好きでもないものを買いたくない。

しかもきちんとして見えるお洋服ってそれなりにお金かかる。

 

でも、毎日おんなじ洋服を着ていると、私の偏見かもしれませんが、仕事がだんだん多目にふってくるような気がする。

 

なんだか体自体が重く、疲労してくる気がする。

 

スーツみたいな面白くない領域に片足を突っ込んでしまって、潤いがなくなっていく。

 

下手すると新人や、若手の方がきちんとした服装をしていて、それはそれで面目がたたない気がする。

あまり使いたくない言葉だけど、そう女として!大人の女性として面目がたたないような気がするのです。

 

そんなわけで、私のニーズを叶えてくれたのがこちら、というです。

 

オススメポイント

オススメポイントは、3つあります。
・洋服をスタイリストさんが選んでくれるところ
・洗濯、クリーニングしないで返送できるところ
・毎週、何が入ってくるかわからないので、プレゼントを受け取ったような気分になれるところ

  

最初に好みの洋服の雰囲気を専用ページに登録すると、雑誌やパーソナルスタイリストとして活躍されているスタイリストさんが選んだ洋服が一回につき3着の郵送されてきます。

 

3着全て返却すると、また3着送られてくるシステムで、月額制で、その間、何度でも洋服をレンタルできます。

 

私は一週間で返却するので、最大12着新しいお洋服と出会えることができるようになっています。

f:id:suzunomi:20190210123921j:image

 

スタイリストさんにセレクトしてもらうというところが、なんだか乙女心をくすぐります。

ちょっとした芸能人みたい♡

 

洋服が来るたびに感想を書くシステムで、デザイン、色、着心地、サイズを評価します。

気に入ったスタイルを褒めると、そこに強いスタイリストさんがまた洋服をセレクトしてくれる、と思われます。

 

因みに私の好きなスタイリストさんは、ビジネス、モード、クールに関して得意な人です。

もちろん、コンサバ、フェミニン、エレガントとか得意な人もいます。

 

それから、クリーニングの問題が解決という話

会社洋服ってクリーニングが必要な素材が多いじゃないですか。

これがクリーニングはしなくていいし、洗濯だってしなくていいんです。

 

これで月額9,800円って、すごい。だって、宅配送料も込みですよ(返却用で300円はクレジット払いに追加されますが、これを考慮しても私にとっては安い、と思う)

コモンくんのYシャツは、月に3,000円くらいクリーニング代がかかっていることからしても、エアクロはとてもお得だと思います。

 

レギュラーコース9800円の他にライトコースもありますが、スタイリストさんが選んでくれたり、保証がついたりと、レギュラーコースがお得だと思います。ライトコースだと月に3着しかレンタルできないから、やるなら絶対にレギュラーコース。

 

日本人の平均被服代って年間18万円くらいだそう。

単純計算ですが、5万から6万お安くなって、しかも沢山のお洋服と出会い、着れることになります。まぁ、残りの5前円で、靴や普段着を買ったり定番のシャツを買ったりすると、大体平均くらいにはなってしまうかもしれませんが。

つまり、言いたいのは、お値段としてはお手頃だと思うということです。

 

ビジネスとして面白い

1.エアクロのアプリがすごい。

返却したものがいつエアクロに届き、そして次の洋服がいつ発送されて、いつ自宅に配達されるか、アプリを見ればひと目でわかるようになっています。

 

クロネコヤマトの追跡機能とうまく連動していて、受取返却に全くストレスがないです。

うちには宅配ボックスがあり、平日は履歴にて到着したことを確認すると、先に現物確認の前に、会社にいる間に到着しましたボタンを押しています。

 

すると、今回届けられた洋服がアプリで確認できるようになっています。

どんな組合せで着るかとかの情報を得られるようになっています。

 

これが楽しい♪

 

会社にいるときにこれを見て、明日の服装の組合せ妄想するのが好きです。

 

2.返却がとっても簡単

エアクロボックスで返却するときは、ガムテープで箱を密閉しなくてはならないのですが、代わりに袋返却というのもあります。

f:id:suzunomi:20190210123942j:image

 

これは袋にあらかじめテープもついているので、洋服入れて蓋をしたら完成というとっても簡単な返却袋。

f:id:suzunomi:20190210124322j:image

 

箱の中に一緒に毎回入ってくるヤマトの着払用紙に、エアクロ住所も送り主であるこちらの住所も既に記載されているので、袋と一緒にコンビニに持っていけばあっという間に返却完了。

 

返却のたびに手数料(一回300円)はかかりますが、これもあと請求なので、コンビニに行く際はお財布もいらない一旦着払い機能となっております。

 

まとめ

 airCloset はできてから今年の2月3日で4周年を迎えたそう。

 

昨今顧客数が急激に伸びているとネットニュースでも話題となっています。

 

停滞気味のアパレル業界ですが、レンタルに付加価値をつけて一気に人気サービスとなっているようです。

 

とにかく、月曜に新しい服を着ていくと考えるとサザエさん現象である会社行くの気が重いなぁという気持ちはけっこう和らぎますよ♡

 

おすすめです。

 

www.air-closet.com